SHR脱毛は最短6ヶ月で全身脱毛が終了!

梅田のムダ毛処理推進倶楽部の麻衣子です!

今日はSHR脱毛について少し詳しくお話します。医療系の脱毛クリニックではなく、脱毛サロンではフラッシュ脱毛が採用されていることが一般的です。使用している脱毛機器が異なっていることもあり、採用される脱毛方式も複数あります。

昔は毛根のメラニン色素をめがけて打撃を与える方式が多かったのですが、トータルの脱毛期間が長くなる傾向にありました。というのも、毛根のメラニン色素が存在する時期が限られていることが理由になります。毛は毛周期に従って、新しく生えては抜けていくことを繰り返すので、毛の成長期に合わせて脱毛の施術をする必要がありました。この施術が出来る時期が限られているんですね。

ところがSHR脱毛では攻撃対象が毛根ではなく、毛包となります。メラニンや毛周期などが関係ないので、脱毛のトータル期間がこれまでよりも短くなっています。最短で半年程度で全身の脱毛が終了するので、これを売りにしている脱毛サロンも多いです。

近年だとSHR脱毛はおすすめです。毛包さえあれば脱毛処理ができるため、これまでできなかった、白髪、産毛でも施術できます。また、ほくろやタトゥー、日焼けがあっても脱毛処理ができなかったことが考慮不要になっています。かなりハードルが低くなっているんですよね。